FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
5周年記念キャンペーン!
台風の影響でよく降りますね・・・

そんな中今日も朝から多くの会員様にご来館いただいております
ありがとうございます


今回はタウン情報まつやま」110ページにも掲載されております
キャンペーンのご案内です



11月1日(金)~12月29日(日)まで


新規ご入会の方

  ワールドウイング専用トレーニングシューズをプレゼント!!(¥11,550相当)


プラス

ご紹介キャンペーンとして
お友達・お知り合いの方にワールドウイング松山をご紹介・入会いただいた方には・・・
トレーニングシューズを5,000円OFFでご提供させていただきます



5周年記念特別企画ですのでこの機会にぜひ
見学ご希望の方はお気軽にご予約下さい

館内にチラシをご用意しておりますので
会員様はそちらもご覧ください
スポンサーサイト
[2013/10/25 13:53] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
WW松山開設5周年!(^^)!
ここ何日かでずいぶん秋めいてきましたね
皆様体調を崩されたりしておりませんでしょうか



突然ですが、知らせがあります
2008年にここ松山で産声をあげたワールドウイング松山


11月25日に・・・

創立5周年 を迎えます
      

こうしてここまでこれたのは会員様をはじめ
多くの方々の存在があってのこと・・・。

心より御礼申し上げます。


そこで、この度
5周年記念パーティーを開催することとなりました


日時  12月1日(日) 19:00~
会場  国際ホテル
※会費等詳細は後日お知らせ致します。


今後ともワールドウイング松山をどうぞ宜しくお願い申し上げます。




今後もお知らせを随時更新していきますので時々は本掲示板をチェックしてみて下さいませ
[2013/10/22 16:56] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
バトンタッチ。
このコーナーを担当させていただいておりましたスタッフの児玉です。
この度、10月9日(水)付けでワールドウィング松山様での今回の出向を終了し、一旦京都に戻ることになりました。
更新にしばらく時間を要するかもしれませんが、宜しくお願い致します。

1年と1ヶ月。
この松山の地で過ごさせていただいた時間は、本当に密度の濃いものでした。
昨年の8月下旬に突然の打診をいただき、緊張の中での赴任でしたが、本当に良い出会いをさせていただきました。
現場での皆様の誘導とともに、フロント対応や掲示の作成、ホームページ関連の業務、施設の整備や清掃、数えきれないほど拡がりのある業務を経験させていただいたことに感謝致します。
業務日数は週5日から6日になったのですが、1日分多く仕事ができ、返ってやり甲斐を感じました。

心残りは、やはり現場のことです。
現場においてご会員の方と楽しくご一緒させていただいた時間は、私の中にとても印象深く残っています。

また、この1年の間には「長足」と言えるほど良くなられた競技者の方々も大勢いらっしゃいます。
全国大会や全日本選手権(オールジャパン)、プロのアスリートになること等、より上を目指してゆかれる皆様の「これから」を見届けさせていただけないことは心残りですが、皆様のご活躍、ご武運、そして何よりもご多幸をお祈りしております。

ここ松山で、現場に立たせていただいたことは生涯忘れないと思います。
ご会員の方々をはじめ、お世話になりました多くの皆様にこの場をお借りしてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

児玉浩之拝
[2013/10/12 00:00] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ルーツ。
スタッフの児玉です。
個人的な話ですが、これまで私は5つの町で暮らしてきました。

ただ正直に言うと、一生のうちで四国に来て仕事させていただくことになるとは想像だにしていませんでした。
1つ発見だったのは、環境が全く異なるものに変化すると、おのずと自分の故郷や生立ちを振り返るということでした。

私は京都府の北部、日本海に面した舞鶴という町に生まれ、高校卒業までそこで育ちました。
帰省した時には今も変わらず心が落ち着く、そんな故郷です。
大学進学時に京都(市)に、就職時に神戸に移りました。
その間、競技としては地元で剣道、京都~神戸では硬式テニスを経験しました。(神戸への移住もテニスに関連しての就職でした。)

鳥取本部を初めて訪れたのは競技合宿の際―。
その後、鳥取/本部で個人研修を含め1年8ヶ月の間勉強させていただき、「ワールドウィング京都」就職で再び京都に戻りました。
それから1年半後、こちらの松山に出向させていただいたという経緯です。

いま振り返ると始まりは地元から、もっと言えば全てが家族から始まっていることに気づきます。
「トレーニング」は兄から、「読書」は姉から、そして「1つのことを続ける」ということに関しては両親から譲り受けたように感じます。
地元の父は短歌と剣道を、一昨年に他界した母は茶道をずっと続けていました。
家族からそうして与えてもらった道を、自分はいま進んでいるのだと思います。
ここに私のルーツがあること、そして自分の身体の中を家族と同じ血が流れていることを最近とみに感じます。

この道がどこにつながっていくかはわかりませんが、この先に見られる光景を楽しみに進んで行けるとよいな、と松山の空を見ながら思っています。
[2013/10/02 00:00] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。