スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
この夏。この1年。
暑い夏が過ぎ、松山も秋めいてまいりました。
この夏は、夢中で過ごしているうちに時間が過ぎた、そんな印象です。

公的には、日帰りですが鳥取の本部研修やワールドウィング神戸様のご見学に行くことができ、また新しい施設内の整備なども捗り、充実の仕事内容でした。
一方、プライベートでは、今ハマっている有川浩さん、大崎梢さんという作家さんの本を中心に多くの本が読めました。
また、新発売のB'zというグループのベストアルバムを堪能できたので、華やかさには全く欠けますが個人的には充実の夏でした。(毎朝、新曲の「HEAT」を聴いて出かけるのが日課でした。)

この9月で京都から出向してきてちょうど1年になります。
この間に「4周年」「移転」という2つの大きなターニングポイントも越えてきました。
そして、その中で各種のスポーツ・武道をなさっている方とも出会わせていただきました。

マラソン、トライアスロンの方が多いのは気候も関係しているかもしれません。
愛媛県松山市(瀬戸内)の温暖な気候は冬場も雪が降ること自体ほとんどなく、非常に恵まれた環境です。(2月に開催の「愛媛マラソン」には例年大勢の会員の方が参加なさっています。)
また、球技・その他のスポーツに取り組まれる会員の方も多く、その種目は多岐に亘ります。
剣道など武道家の方々への広がりも出てきています。

その方々と一緒に取り組ませていただく中で思い出す言葉があります。

「力とは動作なり」

この言葉は、研修生になる前の本部合宿で小山裕史先生から教えていただいたものです。
競技力向上を求めて取り組まれる方々のそばでお手伝いをさせていただいていると、自然と思い出されてくる言葉でもあります。
その真の意味は、私などではまだまだ理解が及びませんが、忘れずにいたいと思っている言葉です。

松山での出向期間は未定ですが、こうした言葉を大切に出向最終日まで与えていただいた仕事に専心したいと思っています。
スポンサーサイト
[2013/09/12 00:00] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<松山の地。 | ホーム | この場所だからこそ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://worldwingmatsuyama2.blog.fc2.com/tb.php/6-d4b8122f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。