スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
松山の地。
スタッフの児玉です。
先日、十数年ぶりで飛行機に乗りました。

松山空港のルートを確認したかったことと合わせ、ちょうど京都でミーティングがあり、初めての空路利用になりました。
久しぶりの空港の雰囲気に内心ワクワクしつつの搭乗だったのですが、滑走路上、機体が勢いを増しつつ浮きあがった瞬間、ふいに自覚がよみがえりました。
「あかん!自分、高い所はダメかも…」
松山城の地上数メートルのリフトでさえ怖がっていた自分を忘れていました。
思わず足がすくんでいる自分でした。

ともあれ、澄んだ空を背景に見える傾斜した翼の色、海上を進む船が曳く水の軌跡、上空から見下ろす町並など、日常では目にすることのできない光景は圧巻そのものでした。
そして、無事に45分で伊丹空港に着陸。
そこからは大阪モノレールでひと駅移動するだけで阪急電車に乗り継げるので、交通の便は非常に良好なことがわかりました。

松山に来る前のこと。
京都と愛媛県(四国)の松山は地図で見てもそんなに遠くないと思って(←思いこんで)いました。
初めて松山に赴く直前、JRでの所要時間は3時間程度と思い調べてみたところ、京都~岡山間は新幹線「のぞみ」で1時間、ただ岡山~松山間の特急「しおかぜ」が長くて3時間必要とのこと。
(特急で3時間…ってかかり過ぎでしょッ!?)
心中で思いっ切り「ツッこみ」を入れていました。
今回、空路だと本州~松山間も短時間で行き来できることを発見できました。

本州から遠く感じるここ松山ですが、現在は四国唯一となる提携施設があることの意味は非常に大きいと思います。
この場所が、現会員の方にはさらなる変化を求めていただける場所に、そして、これからお目にかかれる方にはトレーニングとの出会いの場所にしていただけるよう、願いつつ取り組んでまいります。
スポンサーサイト
[2013/09/22 00:00] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ルーツ。 | ホーム | この夏。この1年。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://worldwingmatsuyama2.blog.fc2.com/tb.php/7-424b62cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。